好きな人からベタ惚れされる恋愛リロン。

1,000人以上の恋愛の臨床心理を行ってきたユング派心理分析家が、恋人を本当に幸せにする方法を紹介します。

ナルシスト、マキャベリスト、サイコパスは恋愛強者??心理学的にモテやすい3つの性格。

恋愛リロン。です。

恋愛って不思議ですよね。

 

恋愛をする、恋に落ちると人間は本能的に社会性が麻痺して、常識では考えられないことをしてしまいます。

 

美人で素敵な優しい女性が、どうしてこの人と?!と思ってしまうような男性と付き合っているのは、理性の歯止めが効かなくなっているパターンです。

 

モテる男は鼻持ちならない?3つの特徴。

心理学者の中野信子さんの言葉を借りるなら、不特定の女性と短時間に関係を結ぶ、モテやすい男性の心理的特徴は以下の3つです。

 

1.ナルシスト

2.マキャベリスト

3.サイコパス

 

サイコパスとモテの関係についてはこのブログの記事でも紹介していますが、そのほか、ナルシスト(自己中心的)、マキャベリスト(目的のために手段を選ばない)は、同性からは鼻持ちならないやつだ、と評価されますが、異性からは(短期的に)モテます。

 

サイコパスについては、以下の記事でも特徴を説明しています。

中野信子氏のサイコパスがモテる理由は間違い?心理分析家が説明する本当の理由とは? - 好きな人からベタ惚れされる恋愛リロン。

 

ナルシストについては、異性の興味を引くのが上手いです。

その行動が好かれるか嫌われるかに関わらず、まず相手の視界に入り、異性として認識して貰わなければ恋愛は始まりません。

恋愛では、相手に気づいてもらうことが第一歩です。

その点、ナルシストは周りから目立ちやすく、有利ですよね。

↓関連記事です。

学生時代は金髪にしてクラスの前の席に座り真面目に授業を聞くとモテる!心理学の詰め込み。 - 好きな人からベタ惚れされる恋愛リロン。

 

マキャベリストは、目的のために手段を選ばない人です。

男性の本能の1つには、遺伝子を残す。というものがあります。

その目的のために、理性のセーブを外してセックスまで持ち込める男性が本能的に好かれます。

頭の回転が早い男性は、いざエッチの場面になると、一瞬で頭の中で今後の人生、結婚式、養育費、家のローンを考えて、萎えてしまう人もいますが(笑)、そんな理性を忘れる必要があるんですね。

そのため、頭の良さそうで優しそうな男性より、ちょっと危険そうな男性が本能的には好かれる現象が起きるんですね。

 

特に女性の場合は、排卵期においてそのような男性にどうしても惹かれてしまいます。

これは、本能です。

 

子孫を残さないといけないときは、脳のリミッターが外れるようにできています。

相手にときめきを与えられた人が子孫を残し、生き残ってきたのです。

 

巷では、恋愛工学といってこのような現象を「Goog Genes」といった造語で説明していますが、惜しいです。

このブログはすべて、数多くの恋愛相談による実証分析と心理学的観点から説明しています。

 

いわゆる恋愛工学が間違っている理由は、以下の記事で説明しています。

女性はセックスした男を好きになる??恋愛工学は間違いの恋愛リロン。 - 好きな人からベタ惚れされる恋愛リロン。

 

上記3つの特徴は、恋愛において、短期的にモテ効果を発揮します。

しかし、長期的にも良好な関係を築くのは難しいです。

恋愛リロン。では、最初に相手にときめきを与え、その後も離れられなくする方法を紹介しています。

 

↓恋愛リロン。をまとめています♪

【恋愛リロン。のまとめ】好きな人からずっとベタ惚れされる、心理分析家の恋愛リロン。 - 好きな人からベタ惚れされる恋愛リロン。